AEON

個人情報保護方針

【基本方針】

当社は、「お客さまを原点に平和を追求し、人間を尊重し、地域社会に貢献する」というイオンの基本理念のもと、お客さまから取得する個人を特定できる情報(以下、個人情報といいます)を適切に扱うことが企業の重要な使命と認識し、大切に取り扱います。また、イオングループのITサービス事業、シェアドサービス事業を行うため、個人情報保護マネジメントシステムを構築し、個人情報の適切な保護に努めます。

1.個人情報保護についての取組み

当社は、個人情報保護に関する基本方針を徹底するために以下の活動を行います。

  • 1-1 役員及びすべての従業員は、個人情報に関する国が定める法令・指針及びその他の規範を遵守します。
  • 1-2 個人情報の保護に関する社内規程、運用ルールを整備し、教育訓練等を実施して個人情報の厳重な管理を行います。
  • 1-3 個人情報の漏えい、滅失又は、き損などの問題が起きないように安全対策を講じ、予防と是正に努めます。
  • 1-4 個人情報保護管理責任者を選任し、個人情報保護の実施及び運用に関する責任及び権限を与え、個人情報の厳重な管理を行います。
  • 1-5 個人情報保護監査責任者を選任し、個人情報保護に関する監査を実施します。
  • 1-6 監査結果に基づき、社内の規程、運用を改善し、個人情報保護に関するマネジメントシステムを継続的に改善して参ります。
  • 1-7 取引先および関係先に対し、個人情報保護のための協力を要請します。
  • 1-8 基本方針は、当社ホームページおよび会社案内などに掲載することによりいつでも閲覧可能な状態にします。

2.個人情報の取り扱いについて

  • 2-1 収集、利用、提供については、収集時に利用目的・連絡窓口を明らかにし、当社の事業の必要範囲内で収集した個人情報は、利用目的外での利用を行わないための措置を講じ、利用目的の範囲内でのみ使用し、 適切に管理します。
  • 2-2 個人情報に関する苦情及び相談等に対しては、誠実かつ迅速に対応します。
  • 2-3 個人情報に対し、開示・訂正・中止を求められたときは、合理的な期間、妥当な範囲内でこれを誠実かつ迅速に対応します。
  • 2-4 安全対策の実施については、不正アクセス、紛失、改ざん、漏えいなどの問題が起きないように適切に取扱います。

制定   2016年8月1日
最終改定 2017年5月1日

イオンアイビス株式会社
代表取締役社長 金子 淳史

Back to Top